投資塾(映像コース)お申込みフォーム

申込区分
必須
個人 法人
お名前
必須
姓:  名:
フリガナ
必須
姓:  名:
法人名
申込区分が法人の場合は、法人名をご記入ください。
生年月日
必須
性別
必須
男性 女性 その他
電話番号
必須
郵便番号
必須
都道府県市区町村
必須
番地/アパート/マンション名等
必須
メールアドレス
必須
※郵送物の送付先が申込住所と異なる場合は、チェックし下記に住所を記入してください 郵送物届け先
郵便番号(郵送物届け先)
都道府県市区町村(郵送物届け先)
番地/アパート/マンション名等(郵送物届け先)
宛名
備考
銀行振込 1,100,000円(税込)
支払方法
必須
銀行振込

【ジェームス・スキナー投資塾 映像コース 規約】

1.定義:投資塾を以下「映像コース」と言う。購入者を以下「クライアント」と言う。映像コースの販売者・運営者(運営母体を変更した場合にはその移行先を含む)・運営協力者・ジェームス・スキナーを合わせて以下「関係者」と言う。
2.支払い:申込み受付日より8日以内(以下、8日目を入金期限という)に、商品代金110万円(税込)、もしくは特典販売の場合その金額を指定の口座に振込むことを約束する。原則として映像コースの請求書は申込の控えで代用する。また、領収証の発行については銀行振込の控え、クレジットカード明細にて代用とする。
3.入会金の申込取消料:
①申込日~入金期限:0%
*申込から入金期限までに取消の意思を本規約に掲載されている、直接申込受付をした販売者のEメールアドレスに申し出た場合、取消料は掛からない。尚、既に入金済みであった場合、振込手数料を差し引いた金額が返金される。
②映像コース開始以降:100%
*映像コース開始以降のクライアントの都合による取消による返金はないものとする。
4.個人情報:映像コースの申込・契約・参加に当たり、クライアントから提供される個人情報は、合同会社TWG、株式会社スタープロジェクト、株式会社フローラル出版、The KokoNow Group LLC、有限会社トゥルーノース等のジェームス・スキナー関係者、また必要に応じて、参加するイベント及び購入される商品の実施スタッフと共有され、参加するイベント及び購入される商品の実施・運用目的、関係者がクライアントの役に立つと判断したイベント・教材・その他の商品等をクライアントに通知・案内する目的、商品・サービスの改善目的、法令履修の目的に利用する。
5.クライアントの心得:関係者の判断により映像コースの内容・コンテンツ・日程を変更することがあり、その妥当性を認める。映像コースの一切の中身・マニュアル・資料、その他の媒体の全てが著作権・登録商標・肖像権等によって保護されていることを確認し、別途の許可がない限り、映像コースにおける録音及び録画をしないこと、また他の経営指導・セミナー・研修・出版物・各種媒体・インターネット上などにおいてその中身を使用・公表・公開・開示・漏洩・複製・複写・転載・転用・転送しないことを約束する。セミナーにおいて知り得た第三者の情報を、他の第三者や各種媒体に公表、公開、開示、漏洩、提供しないことを約束する。映像コースで指導される投資について、そのリスク及び自分の参加する状態を判断する能力があることを確認し、万が一不利益が生じた場合、関係者に対して責任を追及する権利を一切放棄する。映像コースを購入することによって、関係者の関連商品・販促資料にクライアントとして掲載させていただくことがある。なお、映像コースなどの風景が撮影、録音、録画され、その中身は、関係者の広報物・販促資料・商品に使われる可能性があることを理解し、その使用を許諾するとともに、それに対する一切の権利を主張しないことを約束する。
6.事業内容変更:関係者の都合により、映像コースを開始日から6ヶ月が経過してから、中止させることができる。この場合商品代金の返金はないこととする。また、講師の代役を立てることがある。
7.保証の制限及び責任の限定:関係者は、クライアントが映像コースの購入・利用によって、その期待する効果が確実に得られることは、名目の如何を問わず保証しない。映像コースで提供される一切の情報は、教育の目的のみで提供されるものとし、その対応に関してクライアントが一切の責任を負い、その使用に関して、関係者に対して一切の責任を追及する権利を放棄する。また、他のクライアントから受けた損害について、関係者は、一切責任を負わないこととする。
8.譲渡:クライアントは本規約上の地位・本規約上の債権責務の全部または一部を譲渡することはできないものとする。
9.不可抗力:関係者は映像コースの一部又は全部の不履行につきその不履行が、関係者及びその家族の病気・怪我、関係者の入国拒否、地震、水害、火災、ストライキ、戦争、内乱、労働騒動、公共交通の遅延、金融機関のシステムの障害、パンデミックに絡む政府の指示、その他の不可抗力による場合、その不履行及び履行遅延についての責を免れるものとする。
10.本規約等の変更:本規約は事前告知なく変更することができる。変更した場合には、当社所定の方法により通知する。通知後、本サービスを利用した時点で変更後の本規約に異議なく同意したものとみなす。
11.映像配信停止について:映像コース購入後24ヶ月後配信システム終了となる。

【ジェームス・スキナー投資塾 承諾事項】
定義
「受講者」:本承諾書に氏名を記載する者。
「当該セミナーまたは映像コース・コミュニティ」:ジェームス・スキナー投資塾TM、それに付随して提供される映像・マニュアル・その他の情報、終了後・別売等であったとしてもジェームス・スキナー投資塾TMに関連して提供される投資や市場に関する情報提供商品及びそれらに付随して提供される情報の全て。
「提供情報」:当該セミナーまたは映像コース・コミュニティ商品の中で説明される投資の考え方、投資の手法、投資対象物や銘柄の選定方法、その他の投資や資産形成に関して提供される一切の情報や教示。
「関係者」:合同会社BJ、合同会社TWG、その販売者・販売代理店・提携先業者、KokoNow Group LLC,ジェームス・スキナー、その他当該セミナーまたは映像コース・コミュニティの提供に協力する一切の者。
「バイアス情報」:当該セミナーまたは映像コース・コミュニティを販売し、または実施し、及び情報を受講者に提供する過程において、関係者特定の投資法、特定のトレード、特定の銘柄、特定の市場その他に対して、「推薦」「推奨」「お勧め」「買い」「売り」その他の表現方法で、受講者の具体的な行動を勧めているように解釈できる一切の表現。

自己責任
当該セミナーまたは映像コース・コミュニティ、提供情報、バイアス情報の全てが、一般教育目的のみで提供されるものであり、関係者各自の独自の意見に過ぎず、1)投資助言、2)特定の投資対象物の推奨、3)証券または不動産その他の投資対象物の販売・広告・推薦、4)受講者に対する適合性の判断、5)市場予測、6)投資のリスクやリターンに対する保証・約束等として解釈してはいけない。

なお、関係者が受講者各自の保有資産額、年齢、収入状況、健康状態、家族構成、生活環境、その他、投資の適合性や適切なリスクの取り方を判断するために必要な情報を一切把握していないため、受講者に対して、適切な投資のアドバイスや助言できる状況にはないことを理解する。したがって、受講者が投資や資産形成を目的とした活動を行う場合、独自の調査を行い、独自の判断で行い、当該セミナーまたは映像コース・コミュニティ・提供情報・バイアス情報を頼りに投資しないことを約束し、その結果の一切の責任を自ら負うこととし、いかなる損失に対しても、関係者の責任を追及しないことを確約する。

リスクの理解
投資には様々なリスクが伴う。
非上場企業:当該セミナーまたは映像コース・コミュニティでは、基本的に非上場企業に対する投資を避けるように教えている。非上場企業は、成功する保証はなく、また売上や利益を計上できる保証はない。なお、売却または上場に至らない場合、投資した金額を一切回収できないリスクが極めて高い。なお、市場が確保されていないため、投資した金銭を他の用途で必要になっても、流動性がなく、現金化できないケースがほとんどである。そのビジネスを行なっているキーマンが亡くなるリスク、競合の技術や商品・サービスによって事業が困難になるリスク、必要な資金を確保できないリスク、必要な従業員を確保できないリスク、法律改正のリスク、不祥事のリスク、倒産リスクなど、事業を成功できないリスクは極めて多岐にわたり、多くある。

不動産投資:不動産に投資をする場合、物件の欠陥が開示されないリスク、火災リスク、地震・洪水・地崩れ・台風などの自然災害のリスク、敷地内の事故などによる損害賠償リスク、売ろうとして買い手が付かないというリスク、人口減少・その他の原因による価値下落のリスク、土地用途の制限や規制の変更のリスク、建物の老化による価値減少のリスク等がある。

証券投資:利用している証券取引所のシステム障害等により、取引したいタイミングでできないリスク、当局が用意している保証機構の上限額を上回る金額が保証されないリスク、市場の流動性が無くなり、証券を現金化できない、またはできたとしても非常に芳しくない金額で取引を余儀なくされるリスク (特に注目度の低い銘柄やオプションについてよく起こるリスク)、株式を発行している企業のありとあらゆるビジネスリスク、不祥事等による上場取り消しリスクなどがある。なお、外国の証券を取引する場合、上記に加えて、為替リスク等が発生し、日本円に換算するとき、大きな損失になり得る。オプション取引は、なお、様々なリスクを伴い、Cboeが発行している Characteristics and Risks of Standardized Options 等を熟読し、把握しなければならない。空売りについては、なお、配当金を弁償しなければならないリスク等がある。
またOptionや空売りについては、無限の損失が発生し得る取引となり、熟知していないと、危険性があることを理解する。また、ETFの場合、トラッキングしているはずのものと価格が連動しないことがあり、このリスクも理解する。

貴金属やその他のコモディティについて、供給の変動などが大きく価格に影響を与えることがあり、また大手の取引によって、市場が激変させることがある。
なお、産業における利用がなくなったりすることもあり得る。その場合、大きな価値の下落が起こり得るというリスクを伴う。
なお、損切りの注文などを利用したとしても、価格が短時間でまたは取引時間外に大きく変化した場合、希望の価格で実行されないことが多く、これだけでリスクを回避できないことになる。

全ての投資は、戦争、テロ、暴動、騒動、政治情勢の変動、法律の改正、税制の改正、自然災害、需要と供給のバランスの変化等、ありとあらゆるニュースによって影響される。したがって、いかなる手法を利用したとしても、価格の先行きを予測することができない。

上記は、リスクのほんの一部の例に過ぎず、想定内・想定外を含むリスクは多岐にわたり存在している。
したがって、十分に投資の中身を多様化させ、単独の投資やトレードで自分の資産の大きな部分をリスクに晒さないことが大切であり、十分にリスクを理解し、
独自の調査を行い、独自の判断で投資をし、そして、投資の損害については、一切の責任を自ら負ううこととし、いかなる損失に対しても、関係者の責任を追及しないことを確約する。

知的所有権
当該セミナーまたは映像コース・コミュニティ、提供情報、バイアス情報の全てが、関係者の知的所有権で保護され、当該セミナーまたは映像コース・コミュニティを受講することにより、一切の知的所有権は自分に移行しないことを理解し、当該セミナーまたは映像コース・コミュニティのコンテンツ・提供情報・バイアス情報を自らの投資の参考のためにのみ利用し、第三者に提供しないことを確約する。

改訂日 2021.1.1

Follow me
SNSでジェームスとつながろう!